中川貴雄主催:脊柱・四肢の可動性検査法(触診法)ならびに可動性制限の治療法

モーションパルペーション研究会 MPSGは、手技療法の必須検査である触診、特にモーション・パルペーションを基礎から学び、その結果を治療法に結びつけ、正確な治療ができることを目的としています。

モーション・パルペーション(モーパル)とは、カイロプラクティックやオステオパシーで用いられる関節の可動性検査法です。勉強会ではモーパルに加え、その基礎となる解剖学や静的触診から、症状の原因の鑑別方法、臨床で使える治療法まで広く学んで頂けます

モーション・パルペーション

 

 

 

ー入口はこちらー